プロフィール

 

教員基礎情報
氏名 中谷 満(ナカタニ ミツル) 所属 管弦打楽器 / 大学
ローマ字 NAKATANI MITSURU 専攻 パーカッション
性別
生年月日 1949/06/13


学歴
入学卒業学校名学部・学科学位
1965年04月1968年03月滋賀県立大津高校普通科 
1969年04月1973年03月京都市立芸術大学音楽学部打楽器科芸術学士
1977年02月1978年02月旧西ドイツ国立ベルリン高等音楽院音楽学部 打楽器科 
職歴(相愛大学)
開始年月終了年月学校名所属職名授業名
2003年04月2008年03月相愛大学音楽学部非常勤講師打楽器専攻実技、室内楽
2008年04月現在に至る相愛大学音楽学部教授打楽器専攻実技、オーケストラ、室内楽、演奏会実習、演奏会演習
職歴(相愛大学以外)
開始年月終了年月学校名所属職名授業名
1973年04月2008年03月大阪フィルハーモニー交響楽団  ティンパニ・打楽器奏者 
1983年04月2015年03月徳島文理大学音楽学部非常勤講師打楽器専攻実技、室内楽
1988年04月現在に至る同志社女子大学音楽学部嘱託講師打楽器専攻実技、室内楽
2006年04月2010年03月大阪芸術大学大学院 客員教授打楽器専攻実技
2011年04月現在に至る華頂高校音楽科芸術顧問打楽器実技
所属学会
日本打楽器協会  / 関西打楽器協会 
学協会活動
開始年月終了年月所属役職名
1985年04月2006年03月日本打楽器協会本部 理事
1985年04月2006年03月日本打楽器協会関西支部理事
2006年04月現在に至る関西打楽器協会 副理事長
社会貢献活動等
開始年月終了年月事項
1983年08月現在に至る全日本吹奏楽コンクール審査員
1987年11月1987年11月第四回日本管打楽器コンクール審査員
1991年04月2002年03月滋賀音楽振興会実行委員
1999年02月1999年02月びわ湖ホール開館記念事業 滋賀音楽振興会主催(びわ湖祝祭管弦楽団)実行委員長
2003年04月現在に至る滋賀音楽振興会会長兼理事長
2009年11月2009年11月相愛大学地域連携 住之江合唱団特別第九公演にティンパニ奏者として出演
2011年04月現在に至る糸賀一雄記念賞音楽祭 実行委員長
2011年09月2015年09月関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバルIN京都コンサートホール 代表実行委員
2012年04月現在に至る滋賀文化振興財団 評議委員
2012年04月現在に至る滋賀県立芸術劇場「びわ湖ホール」理事
2012年08月現在に至る松方ホール音楽賞 打楽器部門審査員
2012年08月2013年08月中部吹奏楽連盟 吹奏楽コンクール審査員
2013年04月現在に至る公益財団法人 平和堂財団 理事
2013年08月2013年08月 相愛大学・大阪市大医学部付属病院 連携コンサートに参加
2016年03月2016年03月滋賀音楽振興会25周年記念事業(第2回びわ湖祝祭管弦楽団)実行委員長
2016年09月現在に至る関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバルIN京都コンサートホール 実行委員長
受賞歴
受賞年月事項受賞者
1979年11月大阪文化奨励賞シュベルマー金管アンサンブル
1990年11月大阪文化本賞シュベルマー金管アンサンブル
授業科目等(現年度を含む過去3ヶ年)
年度学期授業名
2013前期合奏ⅠA
2013後期合奏ⅠB
2013前期合奏ⅡA
2013後期合奏ⅡB
2013前期合奏ⅢA
2013後期合奏ⅢB
その他の教育活動
年度学内学外
2009 石山高校音学科 打楽器講習会(H21,25年)
2010 大阪市内の中学生対象の吹奏楽講座
2010 高円高校音楽科 打楽器講習会(H22,26年)
2010大阪中学生金管打楽器サマーセミナー(H22~H27年) 
2011 相愛打楽器アンサンブル 相愛音楽教室での打楽器アンサンブル講座
2011 大津市立瀬田北小学校にて特別授業
2012 相愛打楽器アンサンブル 大阪市内の中学生対象の吹奏楽講座
2012相愛大学地域貢献事業「吹・相・楽への誘い」(H24~現在) 
2013 大阪市内中学生の為の吹奏楽・打楽器講座(H25〜27年)
2013 華頂高校音楽科において打楽器講座
2014 フライブルグ音楽大学にてマスタークラス(H26,27年)
2015相愛大学音楽学部 全日本吹奏楽コンクール 「課題曲講習会」(H27,H28)  
2016相愛大学教員免許状更新講習 講座 

教員研究業績
研究分野: 芸術学
研究キーワード: 打楽器演奏 / オーケストラ / 吹奏楽 / 室内楽 / 現代音楽における打楽器の演奏法と演奏解釈
教育上の能力に関する事項
教育方法の実践例
開始年月終了年月表題概要
2003年04月現在に至る学内マスタークラス各年の前期、後期実技試験の前に実技担当学生を集め、全員の前で試奏会を開き、其々の演奏を聴き、その学生に感想や意見を述べ、音楽的、技術的、上達を促し作品に対する理解力と表現力に対する向上心を刺激しています。 更に、事前に人前での演奏を数回重ねることにより、試験や本番に向かうメンタルコントロールの訓練も重ね行っている。
2003年04月現在に至る専攻実技個人レッスン個人レッスンついては、1年生〜2年生は打楽器・マリンバの基礎力の充実を目的とし授業を行う。3年生〜4年生については学生希望にそってオーケストラスタディコース、マルチパーカッションコース、マリンバコース、吹奏楽指導者コースなど希望にそって授業を進める
2008年04月現在に至る打楽器アンサンブルの実践  現代音楽アンサンブルの実践打楽器アンサンブルに於いては、ソロの演奏では習得できないアンサンブル力の向上に重点をおいています。演奏者は先ず、楽器の選定(音色)楽器の配置(セッティング)を工夫して、作曲家の意図を読み取り、より良く作品の音楽的再現に努めなければなりません。更に各奏者の意見と音楽的要素(音色、音量、音型、音程、曲想感、表現方法)を集約できる、コミュニケーション力を身につけなければなりません。近年、多くの作曲家が打楽器アンサンブルの作品を生み出しています。現代音楽の打楽器アンサンブルの実践が更に必要となります。
作成した教科書、教材
開始年月終了年月表題概要
2008年04月現在に至る打楽器アンサンブルや現代音楽の演奏法(補助教材)「打楽器アンサンブルや現代音楽の演奏法」 現代音楽に於いての打楽器の奏法は1970年大阪万博、鉄鋼館での「武満徹」や「クセナキス」「高橋悠治」ドイツ館での「シュトックハウゼン」などの作品が演奏された以降、急激に進化をしてきました。音色の発見や特殊奏法の学びは必須であります。アンサンブルに於いても、「ジョンケージ」の「偶然の音楽」や「スティーブライヒ」などの「ミニマルミュージック」などの解釈と演奏法を研究課題としています。
2010年04月現在に至るティンパニ・打楽器の奏法と練習方法について(映像補助教材)各打楽器の基礎奏法、練習方法について実演をした(映像) ティンパニはオーケストラの中では第二の指揮者と言われています。演奏中はコンサートマスターと指揮者、各トップ奏者との音楽的アンサンブルを求められます。ティンパニ奏者は常に、指揮者以上にその作品の理解と研究をし、演奏技術にもオーケストラの中で絶対的信頼を得ることが大事です。ティンパニと打楽器に於いては常に基礎力の充実と多様な各打楽器の演奏法を学び研究します。
その他
開始年月終了年月表題概要
1993年08月現在に至る第10回 日本管打楽器コンクール 3位、5位 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
1995年09月現在に至るルクセンブルク国際マリンバコンクール ファイナリスト <担当学生・生徒のコンクール歴>
1997年04月現在に至る京都市交響楽団 打楽器奏者<担当学生・生徒の就職>
1997年09月現在に至る第46回 ミュンヘンARD国際音楽コンクール打楽器部門 ファイナリスト <担当学生・生徒のコンクール歴>
1999年08月現在に至る第16回 日本管打楽器コンクール1位 文部大臣奨励賞 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
1999年10月現在に至るマンハイムオペラハウス管弦楽団 副首席ティンパニ奏者 <担当学生・生徒の就職>
2003年04月現在に至る大阪フィルハーモニー交響楽団 首席ティンパニ奏者 <担当学生・生徒の就職>
2005年08月現在に至る松方ホール音楽賞 打楽器部門 奨励賞 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
2007年09月現在に至る第56回 ミュンヘンARD国際音楽コンクール打楽器部門ファイナリスト 特別賞 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
2008年04月現在に至るラインニッシェフィルハーモニーオーケストラ打楽器奏者<担当学生・生徒の就職>
2008年08月現在に至る年第25回日本管打楽器コンクール 4位 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
2009年04月現在に至る大阪フィルハーモニー交響楽団 首席ティンパニ奏者 <担当学生・生徒の就職>
2009年08月現在に至る 松方ホール音楽賞 打楽器部門 音楽賞 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
2012年08月現在に至る 松方ホール音楽賞 打楽器部門 音楽賞/奨励賞 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
2015年04月現在に至る関西フィルハーモニー 首席ティンパニ奏者 <担当学生・生徒の就職>
2015年08月現在に至る 松方ホール音楽賞 打楽器部門 音楽賞/ 奨励賞 <担当学生・生徒のコンクール受賞>
職務上の実績に関する事項
実務の経験を有する者についての特記事項
日付特記事項概要
1973年4月1日大阪フィルハーモニー交響楽団 ティンパニ・打楽器奏者大阪フィルハーモニー交響楽団では首席ティンパニ、打楽器奏者として、35年間(1973年〜2008年)、毎年、約100数十回の公演に出演しました。主な指揮者は音楽監督、朝比奈隆や大植英次、小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明、ジャン・フルネ等と共演し、1977年・1986年・1992年のヨーロッパ演奏旅行や1980年アメリカ演奏旅行、1985年台湾公演等海外での公演にも参加しました。その間ソリストとしてWerner.Tierchen:「ティンパニ協奏曲」等を数回にわたり朝比奈隆指揮:大阪フィルハーモニー交響楽団や朝比奈千足指揮:神戸フィルハーモニー等と共演。
その他
日付事項概要
2008年4月1日相愛大学教授・ティンパニ奏者(現在に至る)相愛大学教授・ティンパニ奏者として、2011年韓国光州フィルハーモニー交響楽団より招聘され、光州市芸術祭に奏者として参加(チャイコフスキー:交響曲第四番、指揮:金洪才)2012年相愛ウインドオーケストラ・第34回定期演奏会にて管打楽器専攻生と共に世界初演(大前哲:ティンパニ協奏曲、指揮:若林義人)を行い、相愛ウインドオーケストラ全体の向上に貢献した。 また、相愛大学地域連携事業に於いて、2013年・住之江第九合唱団と共にティンパニ奏者として共演した。(ベートーヴェン:第九交響曲指揮:木村俊明) 2015年神戸室内管弦楽団よりティンパニ奏者として招聘され定期公演に参加、(F・プーランク:シンフォニエッタ 指揮:野平一郎 2016年兵庫文化芸術センター管弦楽団よりティンパニ奏者として招聘され定期公演に出演。(ブラームス:交響曲第一番 指揮:ロッセン・ミラノフ)
2009年4月1日相愛オーケストラ委員長(現在に至る)相愛オーケストラ委員長として相愛オーケストラ5団体(相愛シンフォニーオーケストラ・相愛弦楽オーケストラ、ジュニアオーケストラ、弦楽アンサンブルオーケストラ ・ウインドオーケストラ)をまとめ、年間5〜6回の公演の企画構成・予算編成をオーケストラ実行委員会や運営委員会で総括し、授業や公演を推進した。 海外公演も2010年・相愛ジュニアオーケストラ「中国瀋陽演奏旅行」指揮:小林恵子、2015年・相愛ジュニア弦楽オーケストラ、「イタリア演奏旅行」指揮:小林恵子の企画に参画し、現地で好評を得る。
2010年4月1日相愛大学国際交流副委員長(現在に至る)相愛大学国際交流副委員長として、2010年の瀋陽における指揮:小林恵子「相愛ジュニアオーケストラ」に同行し瀋陽音楽院との交流に努めた。 2012年には台湾台中教育大学を相愛大学学長と訪問。両校の提携に尽力した。提携後、台中教育大学より打楽器、作曲、ピアノ専攻の学生が相愛大学で交換留学生として数名学んでいる。 2014年には提携校であるフライブルグ音楽大学を訪問してフライブルグ音楽大学打楽器科にてマスタークラスや武満徹:「四季」の演奏をフライブルグ音楽大学学生と共演した。 2015年提携校フライブルグ音楽大学と相愛大学打楽器科との合同打楽器「アンサンブルの夕べ」に二名の打楽器講師と15名の専攻生と共に演奏会を行う。
2011年4月1日糸賀一雄記念賞音楽祭 実行委員長(現在に至る)糸賀一雄記念賞音楽祭は毎年秋に栗東芸術文化会館さきら(滋賀県栗東市)において開催される音楽祭。滋賀県内7つの地域で表現活動を行う障害のある人と、プロのアーティスト、観る人たちが一体となって表現することの喜びを分かち合うフェスティバルを行っている。 ラジオ放送: KBS京都ラジオ ボーダレス・アートミュージアムNO-MA「Glow 生きることが光になる」 『障害のあることやないことや。音楽表現の可能性』~糸賀一雄記念賞音楽祭の取り組みから~(平成25年10月31日、11月7日放送 プロデューサーとして出演、番組担当者:アサダワタル)
2011年9月25日関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバルIN京都コンサートホール実行委員長(2011~2015年代表実行委員、2016年実行委員長)相愛大学を含む関西に立地する音楽大学8校によるオーケストラ合同演奏会。学生数など規模の異なる8つの大学による混成オーケストラと合唱団を編成し、参加する学生たちが大規模管弦楽作品を仕上げる過程を通じて、アンサンブルやハーモニーの喜びを感じ、交流を通じて個々の大学で行われる教育とはまた違った成果を上げることを目指している。関西の次世代の子供たちに音楽とオーケストラの魅力を伝えることも担っている。
2014年5月11日2014年度 吹奏楽コンクール『打楽器パート・課題曲講習会』コンクール課題曲における各種打楽器の演奏法(相愛大学マネジメント学科と三木楽器共催による講座)
2016年3月21日滋賀音楽振興会25周年記念事業(第2回びわ湖祝祭管弦楽団)実行委員長滋賀音楽振興会は1991年に滋賀出身や在住などゆかりのある会員で結成。2016年3月21日に結成25周年を記念して「びわ湖祝祭管弦楽団演奏会」を開催。将来滋賀を地盤にするプロオーケストラ設立に向けた活動を行っている。 新聞掲出・テレビ放映: 中日新聞 平成28年2月23日(堀尾法道)掲出  ZTVおうみ!かわら版 平成28年2月23日(木津寛)放映  京都新聞 平成28年2月25日(岡本早苗)掲出  朝日新聞 平成28年3月4日(郡司達也)掲出
2016年8月7日相愛大学教員免許状更新講習 講座Ⅲ「吹奏楽・器楽合奏での打楽器の基礎奏法と打楽器アンサンブルの楽しみ」①小太鼓の基礎奏法と基礎リズムの演奏法 ②鍵盤楽器(マリンバ・木琴)大太鼓・シンバル・ラテン楽器の奏法 ③ティンパニの基礎と奏法 ④アンサンブルの楽しみ、ボディーパーカッション、参加演奏
研究業績に関する事項
演奏会・展示会等
名称会場年月演奏等の内容
大阪フィルハーモニー交響楽団「神戸特別公演」神戸文化ホール 大ホール1981年12月朝比奈隆指揮 にて 平吉毅州:独奏ティンパニとオーケストラの為の海のある風景 を独奏
現代音楽集団「グループM」京都・名古屋公演京都府立芸術会館他1982年02月近藤譲:「視覚的リズム法」他(打楽器奏者として参加)
打楽器アンサンブル「スティックス」第4回公演大阪厚生年金ホール 中ホール1983年09月京都市交響楽団・大阪フィル打楽器奏者による打楽器アンサンブルの夕べ チャベス:「トッカータ」他
現代音楽とパフォーマンスの夕べ 滋賀県立美術館1985年07月演劇集団「DUMB TYPE THEATER」と現代音楽集団「グループM」 との公演をプロデュースする。 一柳 慧「プラティヤハラ・イベント」他
吉原すみれプロデュースシリーズ 「東西の笛と打楽器の調和」 京都府立芸術会館1986年06月吉原すみれ、山口恭範、種谷陸子。村田四郎、藤舎推峰と共演 野田輝行:「エクローグ」他
サントリー音楽財団推薦コンサート「二台のピアノと打楽器の為の夕べ」芦屋ルナホール1987年06月バルトーク:二台のピアノと打楽器の為のソナタ 岩城宏之、中谷 満、木村かおり、一柳 慧と共演
中谷 満パーカッションリサイタル大津市民会館1989年11月ラッセル:「打楽器とピアノの為のソナタ」 中谷 満 :「暁霧」他
現代音楽集団「グループ」10周年記念コンサート京都府立芸術会館1990年09月八村義夫「星辰譜」 バルトーク「二台のピアノと打楽器の為のソナタ」他(打楽器奏者として参加)
大津管弦楽団の定期公演大津市民会館1993年06月W.テェーリヘン作曲「ティンパニ協奏曲」を独奏。
日本打楽器協会打楽器フェスティバル豊中市民会館1995年05月W.テェーリヘン指揮にてW.テェーリヘン作曲「ティンパニ協奏曲」を独奏。
中谷 満とパーカッションアンサンブル「シュレーゲル」 奈良・滋賀公演大津市民会館他1996年11月スティーブライヒ:ドラミング チャベス:トッカータ 他(打楽器奏者として参加)
びわ湖ホール開業記念事業、室内楽シリーズ「音楽って何だ」長浜市民会館1998年03月ミベモルサックスアンサンブルと共演、指揮。
大阪フィルハーモニー交響楽団神戸学院大学公演神戸学院大学ホール2000年06月下野竜也指揮、大阪フィルハーモニー交響楽団と、ヘルテル作曲「八台のティンパニの為の協奏曲」を独奏。
パーカッションアンサンブル「casa」大津市民会館2002年12月独奏者として、コルグラス作曲「ティンパニ協奏曲」を独奏。
滋賀KEIBUN20周年ガラ・コンサート滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール2004年04月バルトーク:二台のピアノと打楽器の為のソナタ(打楽器奏者として参加)
大津シンフォニックバンドの定期演奏会大津市民会館2004年05月レスピーギ作曲「ローマの祭り」等を指揮
びわ湖フェスティバルびわ湖ホール2004年06月バルトーク「二台のピアノと打楽器の為のソナタ」を宮本妥子氏と共演。
大津シンフォニックバンド定期公演びわ湖ホール 大ホール2006年05月天野正道:「12台のティンパニの為の協奏曲」を独奏
教員による相愛コンサート相愛大学 南港ホール2007年11月バルトーク:二台のピアノと打楽器の為のソナタ、稲垣聡 児嶋一江 宮本妥子と共演
滋賀県立大津高校第30回記念定期演奏会大津市民会館2008年03月ネリベル:二つの交響的断章を指揮
パーカッションフェスティバル2010大阪フィルハーモニー会館2008年05月金田真一:打楽器アンサンブルのための「ソナチネ」を指揮
神戸市立六甲アイランド高校吹奏楽部第10回定期演奏会神戸文化ホール2008年05月三善晃:「ティンパニと吹奏楽の為の協奏曲」を独奏
大阪フィルハーモニー交響楽団 さきら定期公演栗東芸術文化会館さきら大ホール2008年07月下野竜也指揮 ヘルテル:8台のティンパニと管弦楽の為の協奏曲独奏。
神戸市混声合唱団秋の定期演奏会神戸文化ホール2008年09月カール・オルフ:二台のピアノと打楽器伴奏の為の「カルミナブラーナ」を演奏(打楽器奏者として参加)
しがぎんホール「プレミアム5」しがぎんホール2010年03月山口恭範「コナンドラム」 バルトーク「二台のピアノと打楽器の為のソナタ(打楽器奏者として参加)
レイクサイドウインドオーケストラ定期公演 守山市民会館2010年05月ディスコ・キット等・指揮
神戸市混声合唱団「秋の定期演奏会」神戸文化ホール 中ホール2010年09月本山秀毅指揮「カルミナ ブラーナ」を共演(ティンパニ奏者として参加)
龍谷大学吹奏楽部第37回定期演奏会びわ湖ホール2010年12月酒井格:「ティンパニ協奏曲」を独奏 (世界初演)
ジャパンブラスコレクション尼崎アルカイックホール2011年01月ジョン・ウィリアム(川上肇編曲):「スターウォーズ」他(ティンパニ奏者として参加)
相愛ウインドオーケストラ発表演奏会(2011年~現在に至る)相愛大学南港ホール2011年05月ヴェルディ:運命の力 他 指導・指揮 共演:相愛ウインドオーケストラ
ミ・べモルポピュラーコンサート 「音の泉〜oto-mi」クレオ大阪中央ホール2011年06月ウィラン:リバーダンス ミヨー:スカラムージュ他(ティンパニ奏者として参加)
教員による「相愛コンサート」相愛大学南港ホール2011年06月バルトーク:弦楽器と打楽器とチェレスタの為の音楽(ティンパニ奏者として参加)
第五回「相愛トランペットコアー」相愛大学南港ホール2011年06月R・シュトラウス:ウイーン音楽週間の為のファンファーレ 他(ティンパニ奏者として参加)
韓国 光州市芸術祭韓国 光州市立芸術ホール2011年10月光州フィルハーモニー交響楽団の客員主席ティンパニ奏者として参加 チャイコフスキー:交響曲第4番  他
ジャパンブラスコレクション尼崎アルカイック大ホール2012年01月酒井 格:国境の島 ホルスト:惑星 他(ティンパニ奏者として参加)
大阪センチュリー合唱団第13回定期公演いずみホール2012年02月オルフ:カルミナ ブラーナ 他(打楽器奏者として参加)
中谷 満とパーカッションアンサンブル「シュレーゲル」20周年記念コンサート京都府民ホール アルティ2012年03月スティブライヒ 「ドラミング」 武満徹:「四季」山口恭範 吉原すみれ氏と共演
名古屋フィルハーモニー交響楽団 名曲シリーズ 中京大学文化市民会館2012年03月山田和樹指揮 チャイコフスキー:マンフレッド交響曲(打楽器奏者として参加)
相愛大学地域貢献事業「吹・相・楽への誘い」(2012~現在に至る)相愛大学南港ホール2012年05月久石譲:千と千尋の神隠し 他 指導・指揮 共演:相愛高等学校、大阪市立南港南中学校 他3校の吹奏楽部
相愛ウインドオーケストラ定期公演尼崎アルカイックホール2012年07月大前 哲:ティンパニ協奏曲を独奏 (世界初演)
サンクスエア 堺「お年玉コンサート2013」サンクススクエアー2013年01月片岡寛昌 「獅子神楽」他(打楽器奏者として参加)
第15回 ジャパン ブラス コレクション尼崎アルカイック大ホール2013年02月リード:アルメニアンダンス他(ティンパニ奏者として参加)
ラ・フォル・ジュルネ びわ湖2013 中谷 満とパーカッションアンサンブル「シュレーゲル」 滋賀県立びわ湖ホール おうみプラザホール 2013年04月ビゼー:カルメン組曲より ドビッシー:子供の領分より ラベル:ボレロ
サマーコンサート 相愛大学・大阪市大医学部付属病院 連携コンサート大阪市付属病院 講堂2013年08月中谷満と相愛ブルーバードパーカッションアンサンブル
松本真理子ファミリーコンサートやまと郡山城大ホール2013年10月奥村隆雄(京都市交響楽団)坂上弘志(大阪フィル)と共演 三木稔:マリンバスピリチャル, ハチャトゥリアン:剣の舞 他(打楽器奏者として参加)
住之江の第九相愛大学 南港ホール2013年11月木村俊明指揮:交野シティ・フィルハーモニーにて ティンパニ奏者として共演。
糸賀一雄記念賞:第12回音楽祭栗東芸術会館さきら大ホール2013年11月小室等プロデュースの実行委員長として参加
コールライゼ合唱団 「第40回」記念音楽会」大津市民会館 大ホール2013年12月ジョン・ラター:混声合唱の為のGURORIA にティンパニ奏者として参加」
フライブルグ音楽大学 打楽器クラス定期演奏会フライブルグ音楽大学ホール2014年10月ブルッフ教授の指導によるフライブルグ音楽大学打楽器演奏会にて 武満徹:「四季」を共演とティンパニ、打楽器について、マスタークラスを行う。
中谷満とパーカッションアンサンブル「シュレーゲル」公演滋賀県長浜市神照小学校 講堂 2014年11月小学生対象の学校公演 ハチャトゥリアン:剣の舞等
いずみホール「ランチタイムコンサート」 「オーケストラの金管・打楽器によるコンサート」いずみホール 大ホール2014年12月ジャパンブラスコレクション ホルスト:吹奏楽の為の第二組曲他(ティンパニ奏者として参加)
第15回 ジャパンブラスコレクション尼崎アルカイックホール 大ホール 2015年02月ムソルグスキー:展覧会の絵 他(ティンパニ奏者として参加)
びわ湖ミュージックハーベスト 「打楽器アンサンブルコンサート」びわ湖ホール 小ホール2015年03月高橋伸哉:六人の打楽器奏者の為の「ジャグラー」 山澤洋之:ハーベストムーン 他
レイクサイドウインドオーケストラ2015 定期公演滋賀県守山市民ホール2015年05月保科 洋:パストラーレ等を指揮
2015年 フライブルグ音楽大学と相愛大学音楽学部打楽器科 「合同演奏会」フライブルグ音楽大学ホール2015年10月三木稔:マリンバスピュリチャル 水野修孝:「鼓」 バーレーズ:「イオニゼーション」 越天楽 他(打楽器奏者として参加、マスタークラスも行う)
京都芸術センター:アーティスト・イン・レジデンスプログラム2015 「バジェ音響彫刻コンサート」京都芸術センター2015年11月マルティ・ルイツ。山口恭範・宮本妥子・永田砂知子と 武満徹:四季を共演
元相愛大学音楽学部初代学部長 「山田耕筰没後50年記念演奏会」いずみホール2015年12月相愛フィルハーモニアにて尾高忠明指揮 山田耕筰:交響詩「曼荼羅の華」をティンパニ奏者として参加。
神戸市室内合奏団定期公演神戸新聞 松方ホール2015年12月野平一平指揮にて プーランク:シンフォニエッタをティンパニ奏者として参加
「ときめきの第九演奏会」大和高田さざんかホール2015年12月大勝秀也指揮 ザ・カレッジ・オペラ管弦楽団にて ベートーヴェン:第九交響曲をティンパニ奏者として共演
第4回「吹・相・楽への誘い」相愛大学南港ホール2016年01月相愛高校・中学や大阪市内の中学校の吹奏楽部と共演 サウンドオブミュージックを指揮
京都新祝祭管弦楽団 第三回定期演奏会滋賀県立びわ湖ホール 大ホール2016年02月湯浅篤史指揮にて ブラームス:交響曲第4番をティンパニ奏者として共演
兵庫芸術文化センター管弦楽団 定期演奏会兵庫県立芸術センター 大ホール2016年02月ロッセン・ミラノフ指揮にて ブラームス:交響曲第1番 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番をティンパニ奏者として共演
中谷 満とブルーバードパーカッション「第一回定期公演」兵庫県立芸術センター:小ホール2016年03月ジョン・ベック:ティンパニと打楽器アンサンブルの為の協奏曲を独奏。 大前哲:ザ・プロスペクツNo.4を指揮
日本フルートフェスティバルin 京都 モーツァルト生誕200周年記念コンサート京都コンサートホール 大ホール2016年04月モーツァルト:交響曲35番「ハフナー」ティンパニ奏者として共演
兵庫県立芸術センター管弦楽団定期公演 「モーツァルトの旅」兵庫県立芸術センター:大ホール2016年04月ユーベル・スダーン指揮にて モーツァルト:「交響曲第34番」をティンパニ奏者として共演
ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016 0歳児からのコンサートびわ湖ホール「ピアザホール」2016年04月中谷 満とパーカッションアンサンブル「シュレーゲル」 にて バッハ:フーガ「ト短調」 アルフィエリ:タンバリンの為のファンファーレ等を共演
講演会
題目年月概要
打楽器奏者からマリンバ奏者への提言 〜中谷 満氏を迎えて〜2015年09月打楽器全般の基礎知識と奏法
その他
書名単著・共著年月発行所、発表雑誌 (及び巻・号数)等の名称編者・著者(共著の場合のみ)該当ページ数概要
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 マーラー交響曲第八番「一千人の交響曲」(CD)共著1972年12月victor 大阪フィルハーモニー交響楽団 大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 大阪フェスティバルホール マーラー:交響曲第八番「一千人の交響曲」(打楽器奏者として録音に参加)
音楽芸術(演奏会批評・雑誌掲載)共著1974年12月発行編集:音楽の友  雑誌:音楽芸術 第32巻 音楽の友36「大阪の秋現代音楽」コンサート 相愛女子大学合唱部の委嘱によって演奏されている。作曲家自身による抽象的な数種の母音と子音の系列化を内蔵していた。山本悦朗、中谷満の打楽器、横井和子のピアノが光った。
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 ベートーヴェン交響曲第五番(CD) 共著1982年07月victor 大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮  東京文化会館 ベートーヴェン交響曲第五番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆  ブルックナー交響曲第七番(CD) 共著1983年09月victor大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 東京カテドラル教会 ブルックナー:交響曲第七番(ティンパニ奏者として録音に参加)
倉敷祝祭管弦楽団/朝比奈隆 ベートーヴェン交響曲第一番(CD) 共著1988年03月TOBUレコーディング倉敷祝祭管弦楽団   倉敷祝祭管弦楽団/朝比奈隆指揮 倉敷市民会館 ベートーヴェン:交響曲第一番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 大阪フェスティバルホール  ブルックナー交響曲第七番(CD) 共著1992年09月Pony Canyon大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 大阪フェスティバルホール  ブルックナー:交響曲第七番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 ブルックナー交響曲第八番(DVD) 共著1994年07月TOBUレコーディング 大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 大阪シンフォニーホール  ブルックナー:交響曲第八番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆  ブルックナー交響曲第七番(CD) 共著1997年07月大フィル・レーベル 大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 大阪フェスティバルホール ブルックナー:交響曲第七番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 ブルックナー交響曲第七番(DVD) 共著1999年11月大フィル・レーベル大阪フィルハーモニー交響楽団  大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 サントリーホール ブルックナー:交響曲第七番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 ブルックナー交響曲第七番(CD) 共著2001年05月大フィル・レーベル大阪フィルハーモニー交響楽団   大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 大阪シンフォニーホール ブルックナー:交響曲第七番(ティンパニ奏者として録音に参加)
大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆 ブルックナー交響曲第九番(CD) 共著2001年09月大フィル・レーベル大阪フィルハーモニー交響楽団   大阪フィルハーモニー交響楽団/朝比奈隆指揮 大阪シンフォニーホール ブルックナー:交響曲第九番(ティンパニ奏者として録音に参加)
club keibun (記念誌寄稿)共著2014年11月発行:滋賀銀行 club keibun 11月号(2014年)株式会社しがぎん経済文化センター1KEIBUN 創立30周年記念誌寄稿