プロフィール

 

教員基礎情報
氏名 高木 学(タカキ マナブ) 所属 人文学科
ローマ字 専攻


学歴
入学卒業学校名学部・学科学位
1992年04月1996年03月京都大学文学部 社会学専攻学士
1996年04月2003年03月京都大学文学研究科 社会学専修修士(社会学)
1996年04月2003年03月京都大学文学研究科 社会学専修修士(社会学)
職歴(相愛大学)
開始年月終了年月学校名所属職名授業名
2003年04月現在に至る相愛大学人文学部 社会学入門 社会調査法
職歴(相愛大学以外)
開始年月終了年月学校名所属職名授業名
2003年04月現在に至る関西福祉大学 兼任講師地域社会学
授業科目等(現年度を含む過去3ヶ年)
年度学期授業名
2009前期フィールドワーク2(1)
2009前期現代社会演習3-1(8)
2009前期社会調査入門
2009前期社会調査演習
2009前期現代社会演習3-1(8)
2009前期卒業研究指導(8)
2009前期フィールドワーク論
2009前期フィールドワーク論
2009前期現代社会演習3-1(8)
2009前期社会調査入門
2009前期社会調査演習
2009前期卒業研究指導(8)
2009前期社会調査演習
2009前期社会調査入門
2009前期フィールドワーク論
2009後期社会調査方法論
2009後期社会学入門(AB)
2009後期社会調査演習
2009後期卒業研究指導(8)
2009後期現代社会演習3-2(8)
2009後期社会学入門(AB)
2009後期社会調査演習
2009後期社会調査方法論
2009後期情報処理演習(23)
2009後期社会調査方法論
2009後期卒業研究指導(8)
2009後期現代社会演習3-2(8)
2009後期社会調査演習
2009後期社会学入門(AB)
2009後期現代社会演習3-2(8)
2009後期社会学入門(AB)
2009後期情報処理演習(23)
2010前期社会調査入門
2010前期フィールドワーク論
2010前期卒業研究指導(6)
2010前期現代社会演習3-1(6)
2010前期社会調査演習
2010前期フィールドワーク論
2010前期社会調査入門
2010前期社会調査演習
2010前期卒業研究指導
2010前期現代社会演習3-1
2010後期卒業研究指導
2010後期現代社会演習3-2
2010後期社会学入門(AB)
2010後期社会調査演習
2010後期社会調査方法論
2010後期社会調査演習
2010後期卒業研究指導(6)
2010後期社会学入門(AB)
2010後期現代社会演習3-2(6)
2010後期社会調査方法論
2010後期情報処理演習(23)
2011前期社会学概説
2011前期社会調査方法論
2011前期社会調査演習
2011前期卒業研究指導(6)
2011前期現代社会演習3-1(6)
2011前期社会調査入門
2011前期社会学入門
2011前期社会調査方法論
2011前期社会調査入門
2011前期社会学入門
2011前期社会調査演習
2011後期社会調査演習
2011後期現代社会演習3-2(6)
2011後期卒業研究指導(6)
2011後期社会調査演習
2011後期サブカルチャー入門2
2011後期日本の社会と文化
2011後期情報処理演習(19)
2011後期情報処理演習(19)
2012前期社会学概説
2012前期社会調査演習
2012前期卒業研究指導(6)
2012前期現代社会演習3-1(6)
2012前期サブカルチャー講読2A
2012後期サブカルチャー講読2B
2012後期サブカルチャー入門2
2012後期日本の社会と文化
2012後期現代社会演習3-2(6)
2012後期卒業研究指導(6)
2012後期社会調査演習
2012後期情報処理演習(19)
2012後期情報処理演習(19)
2013前期社会学概説(1)
2013前期文化交流資料講読
2013前期日本の社会と文化
2013前期社会学入門
2013前期現代社会演習2-1(3)
2013前期現代社会演習1-1
2013前期日本文化演習Ⅰ(8)
2013前期日本文化演習Ⅰ(8)
2013前期サブカルチャー講読2A
2013後期サブカルチャー講読2B
2013後期サブカルチャー入門2
2013後期日本のアニメ文化
2013後期日本文化資料論4B(アニメ・ゲームソフト)
2013後期日本文化演習Ⅰ(8)
2013後期日本文化演習Ⅰ(8)
2013後期現代社会演習1-2
2013後期現代社会演習2-2(1)
2013後期情報処理演習(19)
2013後期情報処理演習(19)
2013後期サブカルチャー入門B
2014前期卒業研究(7)
2014前期卒業研究(8)
2014前期卒業研究(9)
2014前期日本文化演習Ⅰ(6)
2014前期日本文化演習Ⅰ(7)
2014前期日本文化演習Ⅱ(8)
2014前期日本文化演習Ⅱ(7)
2014前期文化交流資料講読
2014前期サブカルチャー講読2A
2014前期卒業研究指導
2014前期現代社会演習1-1
2014前期現代社会演習3-1
2014前期現代社会演習2-1
2014前期グループワーキング演習
2014後期サブカルチャー入門B
2014後期日本のアニメ文化
2014後期現代社会演習2-2
2014後期現代社会演習3-2
2014後期現代社会演習1-2
2014後期卒業研究指導
2014後期サブカルチャー講読2B
2014後期サブカルチャー入門2
2014後期日本文化演習Ⅱ(7)
2014後期日本文化演習Ⅱ(8)
2014後期日本文化演習Ⅰ(6)
2014後期日本のアニメ文化
2014後期日本文化資料論4B(アニメ・ゲームソフト)
2014後期卒業研究(9)
2014後期卒業研究(8)
2014後期卒業研究(7)
2015前期サブカルチャー入門1
2015前期日本文化演習Ⅱ(4)
2015前期卒業研究(4)
2015前期専門応用演習A
2015前期サブカルチャー入門A
2015前期グループワーキング演習
2015後期専門応用演習B
2015後期日本のアニメ文化
2015後期文化資料論B(サブカルチャー)
2015後期専門基礎演習B(3)
2015後期卒業研究(4)
2015後期日本文化演習Ⅱ(4)
2015後期日本のアニメ文化
2015後期日本文化資料論4B(アニメ・ゲームソフト)
2016前期専門研究演習(5)
2016前期専門研究演習(5)
2016前期グループワーキング演習
2016前期サブカルチャー入門A
2016前期日本社会とメディア
2016前期専門応用演習A(5)
2016後期専門応用演習B(5)
2016後期日本のアニメ文化
2016後期基礎演習B(4)
2016後期日本のアニメ文化
2016後期文化資料論A(サブカルチャー)
2016後期社会人基礎力実践
2016後期卒業研究(5)
2016後期卒業研究(5)
2017前期サブカルチャー入門
2017前期グループワーキング演習
2017前期専門研究演習(5)
2017前期専門研究演習(5)
2017前期サブカルチャー入門A
2017前期日本社会とメディア
2017前期専門応用演習A(5)
2017前期基礎演習A(1)
2017後期専門応用演習B(5)
2017後期日本のアニメ文化
2017後期文化資料論B(サブカルチャー)
2017後期卒業研究(5)
2017後期卒業研究(5)
2018前期グループワーキング演習
2018前期サブカルチャー入門A
2018前期日本社会とメディア
2018前期サブカルチャー入門
2018前期生活文化論
2018前期専門研究演習
2018前期専門研究演習
2018前期人文学概論
2018前期基礎演習A(1)
2018前期専門応用演習A
2018後期卒業研究
2018後期卒業研究
2018後期専門応用演習B
2018後期日本のアニメ文化
2018後期文化資料論A(サブカルチャー)
2019前期サブカルチャー入門
2019前期サブカルチャー入門A
2019前期人文学概論
2019前期グループワーキング演習
2019前期専門応用演習A(4)
2019前期専門研究演習
2019前期専門研究演習
2019前期基礎演習A(3)
2019後期専門応用演習B(4)
2019後期卒業研究
2019後期卒業研究
2019後期日本社会とメディア
2019後期日本のアニメ文化
2019後期文化資料論B(サブカルチャー)
2019後期日本文化特殊講義(サブカルチャー)
2019後期生活文化論
2019後期サブカルチャー資料論
その他の教育活動
年度学内学外
2017・入学前教育:統括 ・新入生ガイダンス「新入生の集い」統括 ・2回生向け学外研修「大阪城公園ツアー」統括 ・相愛寄席「聞きくらべ! 落語で忠臣蔵!!」運営統括 
2018・入学前教育:統括 ・新入生ガイダンス「新入生の集い」統括 ・2回生向け学外研修「伏見稲荷ツアー」統括 ・相愛寄席「四代目 桂春團治 襲名披露公演」運営統括 
2019入学前教育:統括 2回生学外研修「京都祇園・八坂ツアー」:統括 相愛寄席「おんなの中におとこが一人」:運営統括 

教員研究業績
研究分野: 社会学 サブカルチャー論
研究キーワード: 地域社会学 サブカルチャー アニメ文化
教育上の能力に関する事項
教育方法の実践例
開始年月終了年月表題概要
2003年04月現在に至るリアクションペーパーの活用学生の理解度の測定、質問受付による双方向的なコミュニケーションの促進
職務上の実績に関する事項
免許・資格
日付免許・資格概要
2005年9月1日専門社会調査士調査の問題点や妥当性等の指摘、多様な調査手法を用いた調査企画能力、実際の調査を運営管理する能力、高度な分析手法による報告書執筆などの実践能力を有する。
研究業績に関する事項
講演会
題目年月概要
大阪市総合生涯学習センター・相愛大学連携講座「歴史・サブカルチャーから見る日本文化:アニメキャラと 現代社会 ~日常・歴史・残念~」2016年09月日本のアニメ作品の潮流を「日常系アニメ」「歴史的事物の擬人化」「『残念』なキャラクター」の3点に注目して解説した。
相愛大学総合研究センター研究発表会「2000年代の  アニメと若者 ―アニメにおける定型と変化―」2017年02月2000年~2015年までの日本アニメの潮流と社会情勢の関係性を分析した。
相愛大学人文学部公開講座「変わりゆくアニメの楽しみ方」2020年02月アニメを楽しむファンの活動について、グッズ購入、ライブイベントへの参加、コスプレ、同人誌など多様な形態が見られるようになってきたことを紹介し、これらの増加の背景を考える。